アクセス

推奨フライト

ASPAC済州大会 推奨フライト

往路 l 6月16日(日)

  • 便名
出発地 出発時間 到着地 到着時間
    備考

NH861

TW717

羽田

金浦

8:40AM

1:20PM

金浦

済州

11:05AM

2:30PM

 

NH865

KE1239

羽田

金浦

4:10PM

9:00PM

金浦

済州

6:35PM

10:10PM

 

済州行き最終便

TW244 名古屋 11:20AM 済州 1:00PM

直行便

ZE7202 関西 12:30PM 済州 2:05PM

直行便

TW246 関西 0:55PM 済州 3:55PM

直行便

7C3171 関西 7:50PM 済州 9:50PM

直行便

NH6979

KE1951

関西

金浦

8:40PM

8:00AM

金浦

済州

10:25PM

9:00AM

金浦泊

17日のフライト

往路 l 6月17日(月)

  • 便名
出発地 出発時間 到着地 到着時間
    備考

KE718

成田

9:45AM

済州

12:25PM

直行便

※結団式開始時刻3:00PM

入国前に入国審査があります。

済州島専用入国カードと税関申告書に必要事項を記入して入国審査と税関申告を行います。

済州国際空港からメイン会場への移動

空港を出て横断歩道を渡るとタクシー乗り場があります。

そこではタクシーとジャンボタクシーが列を作ってお客さんを待っています。

タクシー

2~3名で荷物の少ない場合は普通のタクシーの利用をお勧めします。

料金はメーターで積算され、メイン会場までは約35,000~40,000ウォンです。

ジャンボタクシー

5名は余裕で乗ることができます。

料金は交渉が必要で、メイン会場までは約60,000ウォンです。

「ブヨンリゾート ブッタカムニダ」と言えばHQホテルのBooyoung Jejuまでと理解してくれます。

バス

600番のバスでメイン会場(ICC JEJU)の前まで行くことができます。

料金は4,500ウォンです。

レンタカー

空港内に複数のレンタカーカウンターがあります。

パスポート、国際ライセンス、日本の免許証、クレジットカードが必要となります。

必要なものはレンタカー会社によって異なる場合があります。

カーナビに韓国語しか表示されない場合があるので各社に事前に確認が必要です。

駐車場

メイン会場(ICC JEJU)の地下に駐車場があります。

バスは地下に停めることができませんので、会場裏の駐車場を利用します。